ORCAについて

日医標準レセプトソフトORCAの特徴

1.導入・運用コストを低減できます。

2.拡張性も抜群。選択できる周辺機器。

メーカー製レセコンではオプションだったものも標準装備になっています。



3.素早く簡単に処方や診療行為を入力できます。

4.日医標準レセプトソフトへのデータ移行。

これまでに他のレセコンをご利用になられている場合でも、登録済みのデータを日医標準レセプトソフトに移行し、いままでどおりにご利用いただけます。日常の利用にあたって特別な知識や技術は必要ありません。


認定サポート事業所が患者データや医薬品・診療行為コードを登録します。

5.レセプトデータの高度な活用が可能です。

6.レセプトデータの高度な活用が可能です。

診療時間中のトラブル時に、電話での対応で解決できない場合は、リモートで解決にあたります。リモートは暗号化通信のため安全です。



ORCAシステム

標準ハードウェア構成

PCサーバー2台
ネットワーク・ポストスクリプト対応 レーザープリンタ

標準導入サポート

・Linuxインストール
・ORCAインストール
・マスター設定
・入力コード登録(200件まで無料)
・セット登録(50件まで無料)
・現場設置・調整
・操作トレーニング 1日6時間×3日間

Linuxは使い難いとお考えではありませんか?

確かにLinuxはコンピュータに詳しくない人にとってとても分かり難いものかも知れません。

弊社のORCAシステムは視認性の高いインターフェイスや、自動バックアップなど独自の運用支援ツールを組み込んだ、ユーザーフレンドリーなシステムであると自負しています。

PAGE TOP