お知らせ

日医IT戦略セッション~ORCA・日医認証局の今後の発展に向けて「紹介状作成プログラム(MI_CAN)と地域医療連携」について

紹介状作成プログラム(MI_CAN)と地域医療連携について

ORCAプロジェクトでは、「紹介状作成プログラム for 地域医療連携(以下MI_CAN)」を開発し平成26年8月に公開いたしました。
MI_CANは、日医標準レセプトソフトに入力したデータを活用し、紹介状および診断書を作成することができます。また、画像添付機能を持っているため画像つき紹介状が簡単に作成できます。
MI_CANは、検査データの結果取り込みや厚生労働省の提唱するミニマムEHR連携基板(地域医療連携データ)への出力にも対応しております。
また、市販ソフトとの連携を考慮して開発されています。日本医師会電子認証センターが発行する「医師資格証(HPKIカード)」と「医師資格証対応著名ソフト」と組み合わせれば、安全に共有可能な電子紹介状作成を作成できます。また、PDF加工ソフトと組み合わせれば、医療現場で発生する様々な「医療文書」の電子化を行うことができます。

西川 好信
日医総研主任研究員